ビキニライン 処理

脱毛サロンの選び方※仕事帰りに通える脱毛サロンに決めた私の体験談

▼MENU

ビキニラインの処理を自分でした場合のデメリット

水着を着る時や、大胆な下着を着る時にビキニラインは綺麗にしておかないといけません。


しかしビキニラインなどのエリアはとても繊細なエリアですので、

自分で剃刀や脱毛クリームを使って処理をしてると、

ちょっとしたデメリットがあります。


これは肌が痛んでしまうこと以外に、

ムダ毛の生える範囲が広がってしまうということなのです。


人間の体には大切な器官を守る為に毛が生えています。

頭やプラーベートエリアなどがそうですが、

ムダ毛を処理すると、体の保護機能が反応して毛の生えるエリアをどんどん広げていくそうです。


ビキニラインを自分でケアしていると、そんな体験をした事がありませんか。


どんどん毛が広がっていくようなことは、当たり前だそうです。

これは剃った毛が濃くなっていくことと同様で、体がそのように機能しているためなんですね。


ビキニラインは特にその機能が強い為に、剃っても剃ってもすぐに生えてきてしまいます。

自分で剃っているデメリットはこんなことにもあるのです。


永久脱毛をしてもらえば、そのような心配はないでしょうが、

とりあえず自分で剃っている人は、このムダ毛との戦いがしばらく続きます。


剃刀や脱毛クリーム交互に使うこともコツですね。

脱毛サロン体験談

脱毛のメリットとデメリット

脱毛サロンレビュー

脱毛基礎知識

脱毛サロンの選び方

フェアリーレシピ

i2i